クレジットカード審査ラボ

クレジットカード審査落ちで悩まないためのクレジットカードメディア

クレジットカード審査対策

出光カードの審査に落ちる理由(審査基準・審査期間など)

   

出光カードは全国内シェアトップのセゾンが出しているカードです。

このカードの特徴はやはり、出光でガソリンを入れるときにポイントが付いたり、ショッピングなどで使えば使うほどガソリン代の値引き率が高くなるということです。ひと月に一定額以上のガソリンを利用する人は、オプションサービスを付属すれば更なる値引きを受けることができます。たまったポイントはいろいろなカタログギフトや各種ポイントとも交換できます。

ひどい支払延滞歴や不安定な収入でない限り審査は通りやすくなっているので、学生やフリーターでも持ちやすいカードになっています。

出光カードの審査に落ちる理由

出光カードは、申込みの記入内容に不備があった場合には、カード発行にあたり信用信頼が得られないため、審査落ちする事が多いです。

現在の職場の勤務年数や年収などについて不備があった場合、月々の返済・支払い能力について信用が得られないためにカードの発行が行われない結果へと繋がります。カード会社に対して、返済の遅延遅滞履歴がある場合、複数のカード会社に同時に申込みを行っている場合にも、基準を通過することが難しいです。高校生を除く18歳以上の年齢であり、電話連絡が可能であることもカード発行の条件となっています。条件を満たしていない場合には、カードの利用は困難です。

30歳以上でかつ、年収が500万円あれば審査通過。

出光カードの審査基準はかなりシンプルで、条件としては、年齢が30歳以上でかつ、年収が500万円以上であることです。更に勤続年数が5年以上であり、個人事業主など自営業の場合は、10年以上ビジネスを行っている人、という条件があります。

ある程度の経済力があるということは、このカードを使うことで必要ということです。

審査にかかる期間は3〜4日

出光カードの審査期間はオンラインでの申し込みの場合、3~4営業日で審査完了となり、カードを発行してもらうことができます。短い期間でカードを発行してもらうことができるのが特徴のカードです。

カード発行の申し込みは電話での連絡が可能な18歳以上の方が対象となっています。

カードはガソリンスタンドで使用することができます。

 - ガソリンスタンド系クレジットカード

  関連記事

Page Top