クレジットカード審査ラボ

クレジットカード審査落ちで悩まないためのクレジットカードメディア

クレジットカード審査対策

ソニーカードの審査の審査に落ちる理由(審査基準・審査期間など)

   

ソニーカードの審査は、オンライン申し込みフォームに入力した内容に基づいて行われます。勤務先に電話をかけて、カード申し込みの確認を行う場合があります。

入会手続きでは信用情報機関の情報が利用され、申し込み内容が信用情報機関に6ヶ月を超えない範囲で登録されます。カードが発行できない場合でも、その理由や原因については開示されません。

手続きが完了した場合、本人確認書類や預金口座振替依頼書、自動払込利用申込書を郵送することになります。ただし、利用代金をソニー銀行から支払う場合には、預金口座振替依頼書を郵送する必要はなく、直ちにカードが発行されます。

ソニーカードの審査の審査に落ちる理由

ソニーカードの申し込み資格は学生を除く満20歳以上の収入が安定してあるひととなっています。

そのためソニーカードの審査落ちの原因としてまず挙げられるのは、学生であったり、収入が安定していないと見なされ申し込み資格の基準に満たなかった場合です。他にも、クレジットカードを何枚も持っていると、カードの利用限度額がいっぱいであると思われて落ちてしまいます。また、短期間に複数のカードに申し込みをしていると、お金に困っていると見なされたり、キャンペーン目的ですぐ解約するための申し込んでいると思われてしまうので落ちる原因となります。更に、申込書類に不備や支払いの延滞も落ちる理由に挙げられます。

ソニーカードの審査の審査基準・申し込みの条件

ソニーカードの審査に通るためには、まず最初に会社が定めた審査基準をクリアしないといけません。

その基準とは、満20歳以上であり、安定した収入があることです。ただし、学生は原則としてこのカードを作ることはできません。一方で、上記の基準を満たしていればフルタイムで働いていない主婦やフリーターの人でも作ることができます。

ソニーカードの審査の審査にかかる期間

クレジットカードを発行するには、審査に通る必要があり、その審査期間はカードによってまちまちです。

ソニーカードの審査は最短で3週間ほどで審査完了となり、審査が終了した後にカードを発行してもらうことができます。発行してもらうまでには少し日数を必要とするクレジットカードです。

このカードは主婦やフリーターの方でも申し込むことができます。

 - メーカー系クレジットカード

  関連記事

Page Top